優しい彼は、優柔不断なだけだった。

by ,

私が22歳の時、彼と知り合いました。彼は一つ上の23歳でした。私の仕事の先輩の誘いで、「サークル作ったんだけど、○○さんも、入らない?」と誘われて、おもしろそうだったので早速一緒に行ってみました。モットーは、「なんにでも、いろんな事にチャレンジしよう」というものでした。いろんな職業の人が来ていました。最初は、みんなで紹介し合いました。その中に彼がいました。正直見た感じは、特別かっこいいという感じではなかったのですが、優しさは顔からもあらわれていました。サークルは一週間に一回夜集まりがあり、その時に計画をたて、翌月以降に実施しましょう。日曜日や、平日の早朝に来れる人は来るという感じで、ボランティアで清掃したり、何かイベントに出て、ダンスをしたりしました。彼ともパートナー組んだりしてるうちに、個人的にも誘われて、だんだん大事な人にお互いになっていきました。でも、いろんな事を話し合っていくうちに、彼は長男で私は上に2人姉がいるのですが、もう2人とも嫁にいっています。だから、私は家を継いで両親の面倒を見るつもりでいたので、その事を彼に話しました。彼は考えさせてくれと言って、何日かして返事をくれました。私の家に入ってくれると・・私はとっても嬉しくてたまらなかったです。彼に「ありがとう」と泣きながら感謝しました。そして、私の両親に会ってもらい、しばらくして今度は私が彼の両親に会いに、彼と2人で行きました。車の中で、いろいろ彼と相談しながら話しながら、ドキドキしていました。そして、彼の家に着いて、彼だけ違う部屋に呼ばれて、1時間くらいして彼が部屋から出てきて、なぜか、すぐに彼が車に乗ってしまって、私は慌てて助手席に乗りました。「どうしたの?」と、聞いてもすぐには口を開いてはくれませんでした。彼は黙ったまま運転し始めました。少ししたら、彼が言い始めたのです。「うちに来れないか?来れないんだったら別れるしかない」と、言ったのです。別部屋に呼ばれて1時間の間に何があったのでしょうか。もう、幸せの絶頂から、地獄に突き落とされたみたいな、もう、せつなかったです。彼は、優し過ぎて私といるときは私の方に、両親といるときは両親の方に、と流されてしまっていたのです。苦しかったですが、その彼とはその少し後に別れました。そして今、もうあれから、35年経っています。人生いろんな事がありますね。勉強になりました。あの彼は、今どうしているのでしょうね。ペアーズで出会う秘訣とは?

アイプチのメリット、デメリット

by ,

アイプチは瞼にのりを付けて自分のお気に入りの形を作って二重を形成します。値段も手ごろで500円~1000円程度あればノリとスティックが購入出来ます。初めはノリを付けたどのタイミングでスティックを当てればいいのか分からず、失敗する事もありますが、何度もする事で簡単に出来るようになります。

アイプチの最大のメリットは容易に自然な二重を形成出来る所だと思います。出先でノリが取れかけて気になる時もトイレに駆け込んで修正する事は可能です。又、費用も安く一度ノリを買ってしまえば一度に多くのノリを使用する事もないので結構長持ちし経済的です。化粧ですので整形の様に抵抗はなくすんなりコンプレックスを乗り越える事が出来ます。又稀に長期間使用する事により二重の癖がついてアイプチをしなくても二重になると言う事実もあります。必ず期待できる訳ではありませんが、そうなれば幸いです。アイプチはお出かけの時以外にも就寝用の物もあります。寝ている間に二重にするためのアイテムです。毎日こっそり使用していればバレずに自然の二重を手に入れられるかも知れません。

アイプチはいい事ばかりではなくデメリットもあります。何よりも永久では無いと言う所です。それゆえにトラブルが付き物です。急な雨や遊園地の水のアトラクション等水を被る場面では本気で逃げないとアイプチが剥がれてしまう恐れがあります。その為にプールには行けないと思ってもらった方がいいです。又、アイプチに自信がない時には彼氏や友達と間近で顔を合わせる事を避けがちになります。彼氏に初めてすっぴんを見せる時も緊張があると思います。付き合っていればいつかは素顔を見る場面が来ると思いますがそれまでにその様に彼氏に伝えるかが肝になります。初心者ならではのトラブルとしてはアイプチが上手に出来ずに不自然な仕上がりで街に出掛けてしまったり、二重を作るのに時間がかかってしまう事があります。ノリでくっつけていますので瞼が変な状態でくっ付いてしまい目が閉じにくくなったり痛みや違和感を感じたるする事もあります。稀にアイプチのノリの成分が体に合わずに肌トラブルに見舞われる事もあります。顔の皮膚は他の体の皮膚に比べて薄くデリケートでもありますのでアイプチの商品を購入する際もしっかり信頼出来る会社の物を購入する必要があります。

整形疑惑の芸能人

by ,

芸能人は整形疑惑が付き物です。政治家とお金位のセットと思っても過言ではないのではないでしょうか。ネットを検索してみても整形疑惑の芸能人は次から次へとアイドルから俳優、タレント、グラビア、歌手、芸人に至っても、男女問わず出てきます。その事実を仕事の一種として名前を売る為の糧として捉えている芸能人もいます。軽く良性腫瘍を取っただけの人もいればその逆にひたすら隠し通そうとする芸能人もいるようです。人によってはその内容が御法度だったりもします。確かにデビュー当時やその前の写真と比較すると大きく違ったり別人のように見えます。素人さんが素人さんの腕で撮られた写真とプロによる手にかかって化粧もポージングもこなす芸能人になってからでは比較する事自体がフェアでない様にも感じます。その様な客観的な事を除いても違った顔になっている芸能人は多くいるようです。

単純に一言に整形と言ってもどこからが整形に当たるかの線引きが難しくなります。メスが入ったり外科的に外部から形を変える事を整形と言うのなら、歯の矯正やクリーニング、ホワイトニングはどのカテゴリーに入るでしょうか。又、サプリメントの内服も科学的に調合された成分の薬の手間だとすると自然の食べ物にはハマらない様に思います。その部分も整形の一種になると言うと極論にもなりかねません。

多くの人に見られる事を仕事としそこに喜びを感じ時間もお金も割く事を惜しまない考え方や価値観ならば、更に美を追求して高みに登ろうとするのは人間の欲としては自然な事だと思います。お金や手間、時間をかけて綺麗にすれば皆その様になる、とコメントする方も居られますが、それをしない事を選択したその人自身の負け声にも聞こえてきます。

ただ残念な事は今のこの情報化社会の中では昔の自分を隠して整形した事実を隠して生きる事は困難に思われます。一度光が当たればそれ以前の写真や情報を持ってる一般の人から過去の顔や体型がネット上を経由して出てくるのは時間の問題です。その様なリスクを整形を選択する時には背負っている事も事実です。整形に対しては賛否ありますが、一般人はそこまで影響が及ばない事も特権の一つではないでしょうか。